FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

タイパンツの作り方【4】

引継ぎタイパンツレシピ、仕上げ編です。
引き続き、お付き合いよろしくお願いします(・ω・` )
------------------------------------------------------
5)ウエスト部分を作る

ウエスト布1枚を中表に折って、端を縫い、わっかにします。

縫い終わったら、縫い代をアイロンで割っておきます。

同様にもう1枚も同じように用意したら、
2枚を中表に合わせ、上になる辺をぐるっと1周縫います。

※ここでいう上の辺=折り返した時に下を向く辺になるので、
タテ一方向に柄の入った布を使う時は、上下に注意して進めてくださいね。


縫い終わったら、表に返し、アイロンで押さえて、形を整えます。
次に端から5mmの位置に押さえミシンをかけます。


これでウエスト部分もできあがり!
------------------------------------------------------
6)本体とウエストを合わせる。

本体ウエストの下辺(縫ってない方)を中表に合わせ、ぐるっと1周縫います。

縫い合わせる際は本体の股中心の縫い目ウエストの縫い目をきっちり合わせるとキレイです。
また、今回のようにできあがりで柄を表に出したい場合は、柄が外を向く形で縫えばOKです( ´∀` )b


縫い終わったら、ここもジグザグでほつれ止めをします。

今回使っている柄布はざっくり織られた生地だったので、2周ジグザグをかけました。
私のようにロック機能のない家庭用ミシンを愛用されてる方で、
リネン生地などを使う時は同様に2~3周すると、お洗濯も安心だと思います。


最後に、縫い代を下向き(本体側)に倒し、
先ほどの縫い目から5mmの所に、表を見ながら、押さえミシンをかけます。

ここまで来たら、完成まで、あとひといき!!(,,゚Д゚) ガンガレ!
------------------------------------------------------
7)ひもをつけて、仕上げる

本体を表に返したら、
ウエストの後ろ中心にひもを置いて、位置を決めます。

↑の画像のように、タテの位置は真ん中より少し下、
6)で縫った本体とウエストの縫い目から10cm前後の位置
がちょうどいいと思います。
(今回は折り返しを多めに取りたかったので、7cmの位置にしました。)


位置が決まったら、画像のように10cm間隔で3ヶ所縫います。
距離が短いので直線&返し縫いで往復すると、らくちんだし、しっかりです♪

最後にを、1cm・2cmで三つ折りにし、端ミシンで縫います。


これで、できあがり
お疲れさまでした!( ´・ω・`)_且~~
------------------------------------------------------
以上、タイパンツのレシピでした!
できるだけ、細かくコツやポイントも書いたつもりですが、
相変わらずの日本語オンチで、おかしなところもあると思うので、
お気づきの点やわからないところがあれば、お気軽にコメントくださいね。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!(´・ω・`)/~~
スポンサーサイト

21:14 | オリジナルレシピ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
タイパンツ[完成図] | top | タイパンツの作り方【3】

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://qulik.blog134.fc2.com/tb.php/4-eb1bde5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。